一般形客車に関する新着情報

鉄道イベント情報

鉄道未来ニュース(最近の記事はありません)

鉄道車両トピックス

  • マニ50 2186 甲種輸送

    • 2020年3月24日(火)

    【3月23日~25日】マニ50 2186「ゆうマニ」が、長津田から甲種輸送。

関連のツイート(新着順)

全140件

一般形客車の話題を含むブログ記事(新しく書かれた順)

全1458件

  • 2020_04_03musashino.jpg

    EF65 2091 変遷

    • 3日(金)0時0分

    2020年。改番されて1091から2091になりながらも、綺麗な姿で活躍しています。再びの国鉄特急色。2010年(再掲載)。JR貨物更新色時代。1985年(再掲載)。国鉄時代。新鶴見所属ですかね。EF65PF、旅客から貨物ま...

    タオさんのブログ

  • 当鉄道では4機目となるEF64形0番台を増備しました。現役で活躍しているEF64形0番台最後の1機、37号機です。実機は1971年落成の5次形で新製配置は旧甲府機関区(現在廃止)でその後も中央線と上越線をメインに走り続...

  • ついに予約注文していた商品が届きました旧型客車についてはうといのでどんな車両かと気になってました。実写の写真もあまりありませんし。オロネ10×1両スハネ30×3両ランナー類ベンチレータのパーツがとても多く...

関連の動画投稿サイトの動画(新着順)

全183件

関連の「2ちゃんねる」スレッド(新しい書き込み順)

該当するスレッドはありません

鉄道リポート

  • なぜ富山の鉄道は発展を続けるのか 「鉄道王国」といわれる理由

    3月21日に、富山駅の南側を走る路面電車の富山地方鉄道富山軌道線と、同駅北側を走る富山港線が直通運転する「南北接続」が始まった富山市。「鉄道王国」と呼ばれることもある富山の路線が、また1つ新たなステージへと踏み出したできごとでした。

関連の鉄道模型製品

  • 着色済みエコノミーキット マニ60(茶色)

    • グリーンマックス
    • 11010
    • 2018年6月発売
  • 着色済みエコノミーキット マニ35(茶色)

    • グリーンマックス
    • 11009
    • 2018年6月発売
  • 着色済みエコノミーキット スユ42(茶色)

    • グリーンマックス
    • 11008
    • 2018年6月発売

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い九州の列車に一票を

ソニック、かもめ、九州横断特急、指宿のたまて箱、或る列車、水都、ゆうすげ号…

鉄道コムおすすめ情報

画像

未来に向けた物語

「1200年、未来に向けた物語」がテーマのラッピング電車。4月2日から京阪石山坂本線で運転。

画像

京急品川駅が地平に

東京都が京急線泉岳寺~新馬場間の連続立体交差事業に着手。品川駅は地平化し、2面4線に。

画像

新たな路面電車「LRT」とは

富山県の富山港線のほか、宇都宮でも建設が進む「LRT」。その内容や導入効果をご紹介します。

画像

「鉄道王国」富山

路面電車や観光鉄道、地方都市最大級の私鉄が走る富山県。なぜここまで鉄道が広く普及したのでしょうか。

画像

新「アンパンマン列車」導入

JR四国が、2700系の「アンパンマン列車」を新たに導入。運転開始予定は2020年夏。

画像

4月の鉄道イベント一覧

暖かくなる時期となりました。4月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

ヘルプブックマークして活用を!


このページでは、一般形客車に関するニュース・イベント情報、鉄道模型やグッズの販売価格・ブログ記事・つぶやき・動画・掲示板について、インターネット上の最新情報を集約して紹介しています。

ぜひ「お気に入り」などのブックマークに登録し、一般形客車の最新の情報を知りたいときに、ぜひこのページを活用してください。