TSE2000さんのブログ

すべて外部サイト

ブログ記事一覧(新しく書かれた順) / 161~180件を表示しています

全344件

  • 第六章 300mの爲に 四日目の朝は、6:15発の越中八尾行きに乗り込んで始まった。今更高山本線に何の用かというと、何も用はない。ただの時間つぶしである。しかし、あえて目的を言うならば、一昨日撮り損ねた立...

    TSE2000さんのブログ

  • 昼食後はすることもないからそのまま駅に戻った。駅の前には気比高校が甲子園に出場したというのぼりが立っている。選抜高校野球甲子園大会にはいつも興味がないのだが、今回だけは私にとっても少し特別で、思わ...

    TSE2000さんのブログ

  • 第五章 富山ブラック再び 改札が始まると、私は改札氏にフリーきっぷを提示し、まずは高岡色の車内に荷物を置いた。そしてカメラを携えてその顔を撮影する。キハ40系というのは不思議な車両で、どんな塗装でも...

    TSE2000さんのブログ

  • 第四章 越中の小京都 翌朝、私は衣類をホテルの部屋に放置して、リュックサックを軽くしてから宿を出た。そして真っ先に城端線乗り場へと向かった。この日の一番列車は高岡5:53発の城端行きである。私はこの列...

    TSE2000さんのブログ

  • 第三章 憎き新幹線 金沢行きの電車には高岡まで乗った。富山~高岡間の通過利用なら青春18きっぷでできるから、北陸観光フリーきっぷの本領発揮というわけではない。車内を見ると、転換クロスシートはほぼ埋ま...

    TSE2000さんのブログ

  • 次の列車は特急ひだ7号で、指定席までとってあるから着席の心配はない。が、しかし、改札を抜けて一番乗り場に向かったとき、私は絶句した。まさか富山行きのひだ号に乗客の列ができているとは思わなかったのだ。...

    TSE2000さんのブログ

  • 道を直進し、途中で地下道を通り、ついに目的地への看板が現れた。しかしここからまだ数百メートルはあるし、延々と上り坂が続く。脚力は人並み以上だが、何せ荷物が重いから大変だ。汗ばみながら黙々と上ってい...

    TSE2000さんのブログ

  • 第二章 国際都市高山 2016.3/22朝、私は六時過ぎに目を覚ました。昨日コンビニで買っておいた朝食をとり、身支度を整えてから名古屋駅へと足を運んだ。名古屋駅に着いたのは、7:20頃だっただろうか。 これほど...

    TSE2000さんのブログ

  • さらば時刻表最終更新日 2016.9/9第一章 光と闇 相変わらずの混雑であった。名古屋駅のJR全線きっぷうりばはこれで三回目だが、三回とも長蛇の列で待たされた。青春18きっぷで神戸を出て、関西本線の八田駅ま...

    TSE2000さんのブログ

  • 最終章 妥協なし 翌朝、急行はまなす号は定刻6:19に青森駅へ到着した。私は最後のハイケンスのセレナーデを録音できたことに満足して上段寝台を辞した。そのとき、足が下段寝台の乗客に軽く当たってしまい、迷...

    TSE2000さんのブログ

  • 第十六章 聖夜 出発までの三十分強をどのように過ごしたかは失念したが、隣にやってきた特急白鳥号を撮影しに出たことは覚えている。そういえば前回も、この時点で白鳥号を撮っていた。これが、私と白鳥号の本...

    TSE2000さんのブログ

  • 森駅から三十分で、鹿部駅に到着した。駅舎は赤い屋根と横に長い造りが特徴で、駅前にはまるで活気がない。駅舎の壁には北海道特有の、サッポロビールの平仮名駅名標が三つも貼ってある。きっと鹿部駅用に何枚も...

    TSE2000さんのブログ

  • 第十五章 再現 次の列車は13:28に出発する普通列車函館行きである。店を出たのが13:07頃だから少し遅いくらいだった。私は駅に戻るとすぐに改札へ入り、跨線橋を早歩きで渡って三番、四番乗り場を有するホーム...

    TSE2000さんのブログ

  • 特急北斗6号の自由席は、予想に反して空席が目立った。もちろん目立っただけであって、客が少ないのではない。通勤時間帯は過ぎているから、少し混雑がましなのだろう。私は進行方向右側、有珠山や昭和新山が見え...

    TSE2000さんのブログ

  • 第十四章 くつろぎ 翌朝食堂に向かうと一人のおばさんがいて、食卓には朝食の支度がずらりと並んでいた。おばさんは私が来たのと同時にご飯と味噌汁を用意し、私に供した。おかずを見ると、ありきたりなものば...

    TSE2000さんのブログ

  • 緑色が特徴の789系電車に乗り込み、北海道へ帰る。本州の人間が北海道へ「帰る」という言い回しをするのは極めて不自然だが、こう言えるのも旅程のおかげである。自由席はそれなりに乗客がいたが、無事二人分空席...

    TSE2000さんのブログ

  • ※今回の内容は全て2015年3月改正によるものです第十三章 白鳥号の思い出 スーパーではない白鳥号には485系が充当される。そして白鳥号は、定期運行される最後の485系特急なのだ。白鳥号が廃止になるということ...

    TSE2000さんのブログ

  • その音源に近づいてみると、何かが落ちる音以外に、上からコンコン・・・という音が微かに聞こえてくる。音に促されるままに顔を上げると、そこには一羽の小さな鳥がいた。その鳥は、せわしなく頭を振って木を叩...

    TSE2000さんのブログ

  • 第十二章 釈明 翌朝、まだ夜が明けぬうちに私は函館駅へ入った。駅の中の人影もまばらで、まだ駅も目覚めていないかのようだ。私が乗るのは5:54発普通列車渡島大野・鹿部経由長万部行き、函館駅の始発列車であ...

    TSE2000さんのブログ

  • しかし、石勝線には大変残念な記憶もある。JR北海道の災難続きは散々報道されたが、その先陣を切ったのが2011年の石勝線列車脱線火災事故である。占冠駅の先にある清風山信号場でキハ283系のスーパーおおぞら号が...

    TSE2000さんのブログ

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い九州の列車に一票を

ソニック、かもめ、九州横断特急、指宿のたまて箱、或る列車、水都、ゆうすげ号…

鉄道コムおすすめ情報

画像

新たな路面電車「LRT」とは

富山県の富山港線のほか、宇都宮でも建設が進む「LRT」。その内容や導入効果をご紹介します。

画像

新「アンパンマン列車」導入

JR四国が、2700系の「アンパンマン列車」を新たに導入。運転開始予定は2020年夏。

画像

「鉄道王国」富山

路面電車や観光鉄道、地方都市最大級の私鉄が走る富山県。なぜここまで鉄道が広く普及したのでしょうか。

画像

リゾートみのり引退

陸羽東線を走る「リゾートみのり」が、6月28日をもって引退。最終日にはツアー専用列車「フィナーレ号」も運転。

画像

JR九州の「RED EYE」

設備点検用システムを811系に搭載した「RED EYE」。JR九州が4月1日から運用開始。

非公開でメッセージを送信