daijiroさんのブログ

すべて外部サイト

ブログ記事一覧(新しく書かれた順) / 1~20件を表示しています

全896件

  • 阿武隈急行で運用されている主力車両が8100系です。国鉄713系電車を基本としていて、車体前面以外の各所に国鉄らしさが表れています。前面は角型の灯火を採用するなど斬新さが出ています。ワンマン運転を実施する...

    daijiroさんのブログ

  • 重厚な造りの愛媛県庁の1階にひっそりと所在するのが愛媛県庁内局です。場所が分かりにくいので守衛さんに尋ねる事をお勧めします。図案は「重文・松山城天守遠望と愛媛県庁に路面電車に自動車を描く」です。背景...

    daijiroさんのブログ

  • 京成上野駅のスタンプにはパンダと西郷像に加えてスカイライナーが描かれています。日暮里駅ほどではないですが、こちらも劣化が進んでいます。詳しくは本家のWEBサイト「http://hobbyhunter.main.jp/」もぜひご...

    daijiroさんのブログ

  • 仙台駅と仙台空港を結ぶアクセス路線である仙台空港アクセス線の運用車両として製造されたのがSAT721系です。JR東日本の721系500番台とほぼ同一の車両になっています。シンボルカラーの青色に加えてオレンジの細...

    daijiroさんのブログ

  • 局名が特徴的なまつやまマドンナ局は、松山市駅前にあるいよてつ高島屋の南館2階という百貨店の中にある珍しい局です。そのため開局時間が10:00~18:00と変則的なので注意が必要です。風景印の図案は「重文・松...

    daijiroさんのブログ

  • 日暮里駅のスタンプには高架線を走るスカイライナーと谷中ぎんざが描かれています。それにしても押印する人が多いのか印面の劣化が激しいです。シャチハタ式は多頻度の押印には耐えられないのかもしれません。詳...

    daijiroさんのブログ

  • 東豊線で運用されているのが9000形です。従来車の老朽置き換え及びワンマン運転開始に伴い導入されました。緩やかな曲線で構成された前面形状はシンプルで落ち着いたデザインに感じます。非常扉は東豊線のライン...

    daijiroさんのブログ

  • 松山朝生田局の風景印は「重文・松山城天守と坊ちゃん列車を配す」です。印影に白い面積が多くてちょっと寂しい感じもします。朝生田は「あそだ」と読みます。詳しくは本家のWEBサイト「http://hobbyhunter.main....

    daijiroさんのブログ

  • 近年設置が始まった新しい駅スタンプは長方形のシャチハタ式になっています。高砂駅のスタンプは名物の複々線区間を描いたものになっています。詳しくは本家のWEBサイト「http://hobbyhunter.main.jp/」もぜひご...

    daijiroさんのブログ

  • 地下鉄東西線で運用されているのが8000形です。南北線の5000形と同じく18m車体ですがドア数は3ドアになっています。前面形状は灯具も含めて丸みを帯びていて優しい雰囲気です。全体的に白を基調としていて、非常...

    daijiroさんのブログ

  • まつやま坊っちゃん局は松山市駅そばの商店街の中にあります。使用開始から2年ほどしか経過していませんが、既に蒸気機関車の部分などの印影が潰れ気味です。細かい図案で摩耗しやすいのでしょうか?詳しくは本家...

    daijiroさんのブログ

  • 西馬込駅のスタンプには池上本門寺五重塔と馬込車両検修場が描かれています。描かれている5300形はまもなく後継の5500形に置き換え完了となるので、その際にスタンプの図案が変更になるのか気になります。詳しく...

    daijiroさんのブログ

  • 木々に囲まれてひっそりと佇んでいるのはキハ10系です。5年間で700両以上製造されていて、本系列の技術がその後の気動車開発の基本として受け継がれました。加悦鉄道では廃止まで大活躍していたそうです。そして...

    daijiroさんのブログ

  • 地下鉄南北線で運用されているのが5000形です。18m車体でありながら4ドアというドア数多めの車体になっています。今回乗車した編成は前面の行先表示機がフルカラーLEDに更新されていました。車内は茶色系で統一さ...

    daijiroさんのブログ

  • 松山西局の風景印は「文豪夏目漱石の名作「坊ちゃん」に登場した第一号機関車に四十島を描く」です。最寄りは伊予鉄道高浜線の山西駅ですが、駅前の生活道路は複雑で迷いやすいので、多少遠回りでも大通りを歩い...

    daijiroさんのブログ

  • 相鉄ライフ二俣川のスタンプは、相鉄東急直通用の20000系が描かれています。12000系にデザインが似ていますが、前面に非常扉が設けられている点が特徴です。詳しくは本家のWEBサイト「http://hobbyhunter.main.jp...

    daijiroさんのブログ

  • KD-4はスイッチャーで有名な加藤製作所製で、日本専売公社岡山で運用されていたそうです。車体が小さいので連結器が相対的に大きく見えますね。こちらのボロボロの無蓋貨車はト404です。1923年製造で遠州鉄道にて...

    daijiroさんのブログ

  • 京成の通勤車では初の冷房車となった3500形は、骨組みが普通鋼で外板がステンレスのセミステンレス構造となっています。前頭部は切妻形状でシンプルなスタイルでしたが、製造から20年以上が経過した1996年より更...

    daijiroさんのブログ

  • 新木電停の近くにあるのが高知新木局です。ここは路上に電停があるので降車の際には周囲の自動車に注意する必要があります。図案は「県立美術館と路面電車に電停標識を描く」です。描かれている電停標識は美術館...

    daijiroさんのブログ

  • 相鉄ライフさがみ野店に設置のスタンプは、リニューアルでヨコハマネイビーブルーを纏った9000系が描かれていました。結構大胆なリニューアルで雰囲気が大きく変わりました。詳しくは本家のWEBサイト「http://hob...

    daijiroさんのブログ

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「路面電車」に一票を

広島電鉄、鹿児島市電、とさでん交通、嵐電、富山地方鉄道、東急世田谷線…

鉄道コムおすすめ情報

画像

新宿駅自由通路

7月19日、新宿駅の東西自由通路が供用開始。あわせて一部改札口の名称を変更。

画像

懐かしの特急 記念乗車券

えちごトキめき鉄道が「なつかしの特別急行列車シリーズ」として記念乗車券セットを発売。6月1日、予約受付を開始。

画像

夏の北海道、懐かしの車両

フラノエクスプレス、C62ニセコ号、711系マリンライナー……平成2年夏、北海道では多彩な車両が走っていました。

画像

東日本の少数派車両たち

さまざまな理由で少数のみが製造された車両たち。北海道・東日本エリアで活躍している車両をご紹介します。

画像

6月の鉄道イベント一覧

今年も梅雨のシーズンがやってきました。6月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報。

非公開でメッセージを送信